ニキビの種類 | ニキビ跡化粧品と化粧水

人気のニキビ跡化粧品TOP6のランキングはこちら

ニキビの種類

白ニキビ

あなたは、白ニキビというニキビを知っているでしょうか?
白ニキビとは、名前の通り白くポチっとしたニキビの事です。

白ニキビは、ニキビの中でも治りやすい、初期のニキビです。
なので、きちんと対処すれば、すぐ治り、跡にならずにすむでしょう。

この白ニキビの原因は「皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまう」という事が多いとされています。
毛穴の詰まってしまうと、ポッコリお皮膚が盛り上がってしまいます。

この白ニキビのことをコメドと呼ぶ時もあります。

そして、この白ニキビは、とても化粧で隠れにくく、
もし隠れてくれても、肌が汚く見えてしまう厄介なにきびです。

白ニキビの原因は、ターンオーバーの乱れと皮脂の過剰分泌である場合が殆どです。

日ごろのケアを怠ってしまったり、きちんと皮脂を落としていなかったりという事が
原因の一つに挙げられるでしょう。

白ニキビの治療は、比較的簡単です。
まあ、初期段階のニキビなのでいつもよりも丁寧にスキンケアをすれば、すぐに治ります。

また、食事に野菜やフルーツを多く取り入れたり、時間がない人は、サプリメントも良いですね。
そして、睡眠を多く取っていると、そのうち白ニキビは小さくなっていくでしょう。

洗顔の方法では、クレンジングを丁寧にすばやく行い
濃密な泡で優しく洗うという事が大切に成ってきます。

そんな風に、ニキビを治す為に良いとされている初歩的なことだけで、
白ニキビくらいならば跡にならずに治ってくれるので安心しましょう。

白ニキビが出来ないようにという予防の仕方ならば、
ごく普通の正しい生活をするという事に限ります。

早寝早起き、肌を清潔に保ち、食生活に気を配れば、
白ニキビはできにくいといえるでしょう。

黒ニキビ

あなたは、黒ニキビというニキビを知っているでしょうか?

黒ニキビとは、その名前の通り、黒いニキビなのですが
とても目立ってしまい、厄介なニキビです。

黒ニキビの原因は、皮脂が空気にふれてしまい、
酸化することで起きてしまうといわれています。

酸化した皮脂ホコリや汚れが溜まってしまい、黒く見えてしまいます。
ですが、これは肌の表面だけなので、そんなに心配しなくて平気です。

この黒ニキビは、炎症が起こっているわけではないので
見つけてすぐに対処をすれば綺麗になってくれます。

黒ニキビは、鼻、頬などによく出来てしまい、目立ちますが
だからと言って無理やり擦ったり・・・なんてことはしないでください。

肌が傷ついてしまい、ニキビが酷くなったり
跡になったりしてしまいます。

黒ニキビは、何もしなくてもいつの間にか治っているという事も
あるのですが、それは運が良かっただけなので気をつけましょう。

「また出来たけど、この前治ったから・・・」なんていっていると
更に酷くなり、炎症を起こしてしまう事があります。

黒ニキビは、まだ初期のニキビだといえるので、
初歩的なニキビケアで十分治る可能性があります。

クレンジングや洗顔、スキンケアなどを怠ったりすると、ニキビが増えてしまうので
少し面倒でも頑張りましょう。

黒ニキビになってしまうと、目立ってしまい、嫌だ!となってしまいますが
絶対にメイクを厚塗りにしないようにしましょう。

日焼け止めをきちんと塗って、
薄くファンデーションを塗っておいた方がニキビには良いです。

肌は、化粧品の成分を「汚れ」だと判断してしまい更に黒ニキビができてしまいます。
そんな事にならないように、薄化粧を心がけてみてくださいね。

赤ニキビ

あなたは、赤ニキビというニキビを知っているでしょうか?
赤ニキビとは、名前の通り、赤くなってしまったニキビの事です。

赤ニキビは、白ニキビと黒ニキビの次の段階で、
肌が炎症を起こしてしまっています。

炎症を起こしてしまった肌は、ニキビ跡になる確率がとても高くなり、
また、普通にしている時に痛みも感じてしまうでしょう。

赤ニキビになると、治療法法も少し変わってきます。
まず、とても時間をかけて治さなければいけないニキビになっています。

早く治したいと思う人がとても多いと思いますが、
赤ニキビになってしまった以上、「早く」治療するのは困難だと言えるでしょう。

もし、早くなおそうとしてしまうと、ニキビ跡になり、肌の色が変わったり
最悪の場合は凹凸な肌になってしまうでしょう。

そうならないためには、ゆっくりと時間をかけてニキビを
治していくしか方法はないのです。

まずは、生活そのものを見直す必要があります。
例えば寝る時間かおきる時間、スキンケアの方法、食事まで本当に全てです。

赤ニキビにまでなってしまうと、それだけではきちんと治るのか不安な所です。
サプリメントなどで、ホルモンバランスを正してあげましょう。

また、そこまでしても治らない場合もあります。
そんなときは、ケミカルピーリングをオススメします。

全く治らなかったり・・・という時はぜひ思い切って皮膚科でケミカルピーリングをしてみましょう。
治らなかった赤ニキビが綺麗に治ってくれます。

お金がたくさん掛かると思っている人もいるようですが、
れっきとした医療なので、保険が利きます。

なので、普通に通院するくらいのお金で済むので
生活の負担にならないと考えてみてください。

ですが、エステなどでは、保険が利かない所もあるので
必ず医療機関でケミカルピーリングを受けましょう。

黄ニキビ

あなたは、黄ニキビというニキビを知っているでしょうか?

黄ニキビとは、皮膚が炎症を起こしてしまい、
ニキビのある場所が膿んでしまっている様子のことを言います。

この黄ニキビは、ニキビの中では最悪な状態の物です。
膿んでしまっているので、肌が痛かったり違和感を感じたりします。

ここまでひどくなってしまうと、その毛穴だけではなく、
他の肌の組織まで傷つけてしまっているのでニキビ跡になってしまうでしょう。

軽い物は肌の色が変わるくらいで済みますが
酷いものだと肌が凹凸になり、簡単には治せなくなってしまいます。

この凹凸を治す為には、ケミカルピーリングを行ったり、
レーザー治療を行ったりしなければいけません。

黄ニキビは、赤ニキビを放って置くとできてしまいます。

なので、赤ニキビになったら放っておかずに、きちんと対処する事が必要です。

また、赤ニキビを潰してしまったり、刺激を与えてしまうと黄ニキビになってしまいます。
刺激を与えずに治療する事が大切です。

自宅で治そうとする意気込みはとても良いのですが、
ここまできてしまったならばおとなしく皮膚科へいった方が良いです。

早く治るし、炎症も抑えてくれます。

また、これからの対策の方法も教えてくれるので
繰り返しにきびが出来ないようにするために便利です。

自分で出来る事といえば、きちんと睡眠を取り、肌を清潔にしておくことと
脂質を控え、化学調味料、スパイスなどを使わない食事をする事などです。

黄ニキビまでひどくなってしまった以上、
それ以外には、自分で出来るという事はあまりありません。

一刻も早く治す為に、お金のことを考えず、皮膚科へいくことを進めます。

(けれど、一番は、白ニキビ、黒ニキビのような初期のニキビのときに
きちんと対処し、治すことなので、それを心がけましょう。)